↓↓↓鑑定士の紹介↓↓↓

profile20151016

 

≪トップページに戻る≫

 

↓↓↓もっとHIRAKAWAを知りたい↓↓↓

写真:HIRAKAWA

hirakawa001

 

鑑定拠点:東京都、栃木県、沖縄県

霊視鑑定(スピリチュアルカウンセリング) 対面 によるミートゥシー(目通し・霊視・霊感)、本人から出る「気」(オーラ)、物(写真・天然石など) お部屋(お住まい)の気、その他質問による霊視カウセリングでアドバイスが受けられます。

 

「ホリスティックセラピーのセラピストとして活躍中」:西洋医学の観点からだけでなく「心」「体」の状態を感じ、問題解決へ向けサポートしております。

 

プロで活躍されている先生方も訪れる!!」心理カウンセラー、スピリチュアルカウンセラー、占い師、霊能師、タカウマリ/サーダカウマリ(ユタになる力のある方)、精神科医などなど、人を助け導くプロの先生方も道しるべに訪れる。これからプロを目指している方々もお気軽にご相談下さい。

 

「100年以上続くユタ直系占術家、継承者HIRAKAWA」HIRAKAWAの家系は、首里城に遣えるサンシカンで中国から入ってきた通訳の人が、具志川市(現うるま市)のユタと結婚をして生まれたのが私達の子孫になります。※三司官(サンシカン)=士族の最高位で摂政に次ぐ位。

2011年パパ系0146

 

霊が体に入ってきたり、突然、他人を見て この人の悩みや解決方法などが頭に浮かんだり、感じた事などが数日後に起こったり、周りとは少し異なった体験をして参りました。 幼い頃は日常的な事だったので特に気にならず過ごしておりました。

 

ユタ家系だと知った頃から、なるべく周りや友人などにばれないように過ごしユタ家系が嫌な時期もありました。風習と現実から逃げるように上京して26年目、自分が周りに迷惑をかけた事や与えられた力を無視する事をやめ、少しづつ受け入れる心を育て現在は家系を見つめ直し修行を重ねております。

 

戦前からユタ(霊能師)として、活動しておりました先祖より与えられた能力を次なる子孫が伝授し 四柱推命・姓名判断・方位学・手相・人相・バイオリズム・六壬神課・風水・イーチンタロット・ヒプノセラピー・レイキ・チャクラなどの占い師が家系から誕生し、沖縄県内で活躍中です。

 

沖縄県では「悩んだ時」「不安な事がある時」など、ユタに相談します。そして、HIRAKAWAにできる事は、霊感・霊視により、あなたの「悩み」「迷い」「不安」を解決するアドバイスと元気になる為の「気」をお渡し出来ます。

 

*恋愛占い・相性占い・結婚に関する相談

*就職・転職・適職に関する相談
*開業・自営業・独立ビジネスに関する相談
*勉強・学校・資格・試験に関する相談
*開運・健康や生活の悩みの相談
*タカウマリ・サーダカウマリ・ユタの力のある方の相談
*占い師・カウンセラー・ヒーラーを目指す方の相談
*その他、お問合せ下さい。

「心を元気にする」心が元気になれば、すべての問題もプラスに動き必ず解決に向かいます。

 

≪トップページに戻る≫

 

↓↓↓予約する↓↓↓

tel20151016

yoyaku-houhou002-2

 

 

↓↓↓もっともっと知ってみる↓↓↓
 

堅苦しいプロフィールがネット上に多くありますが(笑)。。。

交流のある皆様は、ご存じだと思いますが、お酒が好きです。親睦会と言う名の飲み会でわいわい楽しく皆様と過ごしています。

 

◎実は、HIRAKAWAは「お酒が好き」

悪い事に、お酒を頂くと、鑑定時よりしゃべる!!(笑)

(写真)東京北区王子、六本木、上野、新宿、栃木県宇都宮での親睦会です。

 

20151013

 

◎実は、HIRAKAWAは「テニスをしていた」

息子が中学生になり軟式テニス部へ。中1は1勝もできず教えて欲しいとの事。とりあえず私HIRAKAWA沖縄県代表でした(←ここ大事)。そこで、学校(顧問)から許可がでた。中2になった息子達と、新しく入部した1年生へ、夏休み中に指導を決意!!

 

しか~~~し、夏休みに入ってわずか7日目、ジャンプして転びました(泣)。もちろん病院行きですね。捻挫がなおったのは10月でしたね。

 

妻から「手は出さず、口だけ出しなさい」との事、トホホホ。。。

 

この明確なアドバイスは、私より鑑定士に向いているかも(笑)

 

夏の大会結果、とりあえず地区予選から県大会出場までは、見えてきました。1年生はベスト8に4チームも入る成績です。現役時代に、コーチから「勝つための戦い方がある」と教えられてきましたが、今頃「なるほど」と思っています。遅いか(笑)

 

 

◎実は、HIRAKAWAは「バイク&車大好きです」

*写真は、後輩の息子が出場しているD1リーガル(その他)です。

20151006-2

 

昔、16才の頃オンロードバイクでクラッシュ経験をする。骨折&やけどしてもやめきれず36才で完全にバイク終了しました。妻には「ハーレーならスピードでないので安全かも?」と説得するがニュースで流れた事故が、たまたまハーレーだった事から提案は却下(泣)

 

初めての車は、マツダコスモだった。ライトが開く仕組みにハマったか?そこからRXセブン(SA22C)、山なら交通違反にならないとの理由でラリーカーの三菱ランサーA157でドリフトの楽しみを知る。ラリーでは満足ゆかずオンロードでドリフトしたいのでRXセブン(FC3S)でトリドリ、公認のジムカーナに出場すると3位には入賞するが車に不満、MR2で1年戦い、名車のトヨタAE86に乗り換える。写真が見つかり次第、公開予定です。

 

現在は、見るだけにしなさいと言われています。チャンスがあれば、乗ってみたいですね。

 

20151006-3

 

◎実は、HIRAKAWAは「ワンちゃん好きです」

しかも、ブスほど可愛い。少し匂いますが!!この匂いが今でもたまらなく好きです。

この状態は?隣でパソコンの仕事が終わるのを待っている時なんです。仕事が終わるとお散歩に連れて行くので、この状態でじぃ~っと待っています。17年近く一緒でした。大切な家族ですね。

image-1024x713

 

◎実は、HIRAKAWAは「肉好きです」

s_0083-300x199特に鳥肉には、こだわりたい。鑑定場所である東京都北区赤羽駅周辺には100件近くの焼き鳥屋さんがあります。もちろんほとんど足を運び、この4年間は、行き付けのお店があります。たまに、個人的に飲み会しています。

以前のブログより引用「こんばんは。HIRAKAWAです。毎月、大切なお友達と行く行き付けのお店。話題は「消費税8%から10%」のお話しですね。消費者も大変ですが地域密着型の拠り所は、試行錯誤でメニューを考えていますね。手抜きやれば、常連に満足の食を提供できず!!まともに8%乗せると客足が気になりとの事!!(写真)お刺身をさばいていますが、実は隠れメニューです。赤羽駅周辺には、百店舗を超える飲食店があり、すごい活気のある町です。

 

◎実は、HIRAKAWAは「ダイエットオタクです」

体重データは10年近くつけています。サプリメントダイエット10キロ減から10キロりバント(泣)。。。食事制限で確かに痩せましたが、ストレスで暴飲暴食でリバンド、もう~いろいろ試しているうちに98キロ弱あった体重は75キロを切り始めました。

 

現在の方法は、時になにもしていません。お肉(大好きな鳥、豚、牛)は、かなり食べます。お酒は364日飲んでいますね。(一日だけ、お酒お休み)

 

最近の体重安定は、おそらく徹底して三食とも冷えご飯、糖質の低い食べ物をベースにしています。今後もダイエット情報は、更新して行きますね。

 

◎実は、HIRAKAWAは「パソコンが好きです」

ご縁があり、多くのサイト制作、派遣システム構築、サーバー構築のお手伝いをさせて頂きました。公式ホームページがない方は、お気軽に、ご相談下さい。

image8-19

 

↓↓↓さらに!沖縄のユタとは?↓↓↓
 

私、HIRAKAWAがお答えするより『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の記事を記載します。他の方々が明記した文章が客観的に観れて良いと判断しております。

 

概念
琉球の信仰において、琉球王国が制定したシャーマンであるノロ(祝女)やツカサ(司)が公的な神事、祭事を司るのに対し、ユタは市井で生活し、一般人を相手に霊的アドバイスを行うことを生業とする、在野のシャーマン・巫(かんなぎ)である。ユタはいわゆる霊能力者であるが、迷信と考える者も多い。

 

だが、一般にユタの力は古くから広く信じられており、凶事に当たった場合や原因不明の病気、運勢を占いたいとき、冠婚葬祭の相談など、人が人知を超えると考える問題を解決したいときに利用される。こうした行為は「ユタ買い」といわれ、通常、ユタは相談料をもらって問題解決にあたる。

 

たとえ霊的な効果はなかったとしても、信じる事で精神的な癒しを得られる事がある。そのため精神的に不安定な患者に対し、医者がユタを勧める例もあり(この場合、霊的な事を目的としている訳ではない)、沖縄県には「医者半分、ユタ半分」ということわざが古くからある。

 

ユタは単なる霊能力者ではなく、信仰上、自らを神と人間の介在者と位置づけており、広義にはノロやツカサなどと同じく「神人(かみんちゅ)」と呼ばれる。神に仕えるのは一般に女性と考えられており、ユタもノロやツカサと同じく、大多数が女性である。後述するように、ユタは弾圧の歴史を持つことから、隠語として、ユタのことを三人相(サンジンゾー:易者)やムヌシリ(物知り)などと呼ぶこともある。

 

成巫儀礼
一般的にユタになる人間は、まず生死に関わる事故、肉親の不幸、夢などをきっかけに「カンダーリィ(神倒れ・神垂れ)」と言われる原因不明の体調不良、いわゆる巫病を発症するとされる。信仰者の間では「ユタになれという神からの命令」と考えられており、この神命を拒む限り巫病は治らず、死ぬ者もいると信じられている。

 

ユタになることを受け入れた者は、地域の御嶽を巡って神と交信したり、信心を持つことによって次第に巫病から解放され、ユタになるとされている。この成巫過程から、多くのユタは「別にユタになりたくてなったのではない」と言う者が多い。こうした者は、生まれながらに霊能力が強い「サーダカ(サーダカウマリ)」であると考えられている。科学的な検証によると、ユタが能力を発揮するとき、右脳が通常では考えられない異常な状態になることがわかっている。

 

信仰と戒律
戒律はなく教義もないため、婚姻の有無や処女性なども問われない。ユタは公的な祭事は行わないが神に仕えており、御嶽を巡って神と交信し、霊障や病気、冠婚葬祭などの問題を中心に助言を行い、加えて公徳心や道徳心を説くことが多い。暦を読んで吉凶日を告げる仕事を行っていたために「時双紙(ときそうし)」という暦本を持っていたが、これらは大多数が後述する弾圧の時代に焚書され、現在では本島の一部と宮古島に数冊現存するのみである。

 

教義、戒律の希薄さから、無宗教化が進んでいる。一例として、一般にユタの祭壇には、仏教や神道、キリスト教などの偶像や牌などが無秩序に並べられるなどしている。また、ユタは必ずしも正業ではなく、副業としておこなっている者も多い。

 

問題点と弾圧の歴史
ユタの能力はオカルティックであり、その実在を裏付ける科学的根拠はないため、ユタを騙って金儲けをする者が後を絶たなかった(現在も多数存在する)。また一方で、在野のシャーマンであるユタは日常的に人々と神を親しくする存在であり、中央集権や体制強化、近代化を進めたい支配階層は、ユタの存在を脅威や障害と捉えることが多かった。そのため、時の権力層から「後進的な存在であり、世間を惑わす」として、幾たびも弾圧、摘発を受けている。主なものは以下。

 

  • 琉球王国行政官の蔡温によるユタ禁止令
  • 明治期の自治体レベルでのユタ禁止令
  • 大正期の「ユタ征伐」運動
  • 昭和10年代の戦時体制下のユタ弾圧

これらの時代、ユタは違法的存在として警察力に拘束、抑留されるなどしている。

 

これらの受難の時代を経て現在もなおユタは存続しているが、ユタにまつわる事件は今も起こっており、問題は絶えない。ユタを求める人の多くは精神的に弱っていたり、問題を抱えて困っている。そのため、敢えて不安をあおるような事を言い、お金をだまし取るユタも多い。いわゆる霊感商法の一面も持っている。そのため沖縄には「ユタコーヤーヤ、チュオーラセー(ユタを買う人は、人々を争わせる人である)」という言葉もあり、ユタを買う行為自体が問題の元となる事も多い。

 

以上、客観的に見たユタの情報と思います。上手に利用して人生の道筋を良い方向に選択するとよいと思います。
By:HIRAKAWA

 

≪トップページに戻る≫

 

↓↓↓予約する↓↓↓


tel20151016

yoyaku-houhou002-2